R-1にもデメリットはある!危険な人工甘味料について知ろう

美容

明治のR-1ヨーグルトは免疫力を高める効果があり、風邪やインフルエンザ、花粉症などの予防効果があるそうです。花粉症の私は以前から気になっていました。「強さひきだす乳酸菌」というフレーズのインパクトがありますよね。

R-1ヨーグルトは価格が高めなのですが、病院の診察料や薬代、通院にかかる時間などを考えたらお得なのではないかと思うようになりました。病気になれば仕事に影響が出るし、家族に移してしまったら大変。

そこで普段利用しているコープでR-1のドリンクタイプ低糖・低カロリーバージョンを購入してみました。しかし成分をよく見ずに購入してしまったため、思わぬ落とし穴がありました。

R-1は人工甘味料を配合している

私が購入したドリンクタイプ(低糖・低カロリー)には人工甘味料のアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物と、天然甘味料のステビアが配合されています。

アスパルテームとは

人工甘味料のアスパルテームは砂糖の200倍の甘味を持っています。原材料表示では、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物と表記されます。

フェニルケトン尿症の方は摂取を禁止されている成分で、妊婦さんも気を付けた方がいいとされています。胎児の脳へダメージを与える危険性があるからです。

健康な方でも継続的な摂取により何らかの健康被害が起こる可能性のある成分で、危険性を訴えた論文も発表されています。

アスパルテームは微量で十分な甘みを与えることができるため、製品自体のカロリーは下がります。そのためカロリーオフ食品などによく利用されます。しかしアスパルテームは、脂肪の蓄積や新陳代謝の抑制に関係するホルモンを出し、体重を増加させてしまいます。

ステビアとは

ステビアは植物由来の天然甘味料で、添加物に指定されています。

適正量を守れば人体に影響はないと言われており、WHOも安全性を認めています。しかし中には使用を禁止している国や、条件付きで認めている国もあります。

虫歯の原因にならない、血糖値が上がりにくいというメリットもあります。

安全なR-1はどれ?

私が買ったR-1には人工甘味料が入っていましたが、危険な成分が入っていない商品もあります。

低脂肪タイプ

固形の低脂肪タイプの成分は「生乳、乳製品、砂糖、乳たんぱく質」となっており、添加物が入っていません。これなら安心して毎日食べられますね。

宅配で手に入る商品

明治の宅配で手に入るR-1は、市販の商品とは原料が異なっています。宅配のドリンクタイプの原材料は「乳製品、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、安定剤(ペクチン)、香料」と表記されています。

スーパーなどに買いに行くのは大変だと感じている方は、宅配も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

R-1ヨーグルトに潜む危険性と、製品の選び方について紹介しました。

健康のために毎日摂取するものなので、少しでも体に悪い成分は避けたいですね。安全な商品を口にするために、参考になれば幸いです。