オイシックスのKitOisixとベジごはんを比較

家事

共働き世帯や子育て世帯、一人暮らしの方や料理ビギナーさんにも人気のミールキット。カット済みの野菜や調味料がセットになっていて、簡単に栄養満点の献立が完成します。

今回は現在CMでも話題のOisix(オイシックス)のミールキット「KitOisix」と、類似商品の「ベジごはん」について比較したいと思います。

KitOisixとは

ミールキットはコープやヨシケイなど様々な会社から提供されていますが、KitOisixはオイシックスが提供しているものです。オイシックスは食品の安心・安全性やおいしさにこだわっています。特に野菜のおいしさには定評があるので、ミールキットも簡単においしい食事を作ることができます。

ベジごはんとは

ベジごはんもオイシックスが提供しているサービスです。ミールキットと大きく違う点は、数日分の材料がまとめて届く点です。例えばジャガイモ1袋を1日目と3日目で半分ずつ使ったりします。3日分もしくは5日分から選ぶことができ、レシピ通りに作ると無駄なく使い切ることができるようになっています。

公式Oisixのお試しセット注文はこちら

各サービスのメリット・デメリット

KitOisixとベジごはんを比較した際のメリット・デメリットについて紹介します。

KitOisixのメリット

KitOisixは一部の材料がカット済みのため、調理時間が短くなります。料理が苦手な方でも挑戦しやすく、生ごみが少なく済みます。

1食分が1つにまとまっているので、1日だけでも毎日でも、都合に合わせて選ぶことができます。

KitOisixのデメリット

1番のデメリットは価格だと思います。2人分で1,500円前後のものが多いです。材料カットのコストや調味料も付属していることを考えるとしょうがないですが、1から自炊するよりは高くついてしまいます。予算やライフスタイルに合わせて、週に何個注文するかを決めるといいと思います。

他社のミールキットと比べて飛びぬけて高いということはないようです。

ベジごはんのメリット

ベジごはんは自分で食材をカットする必要がある分、KitOisixよりも安価です。

レシピに沿って調理していくので、自然と料理スキルや材料の使いまわし方が学べます。普段は買わないような食材に挑戦でき、レパートリーが増えていきます。慣れてきたらアレンジも楽しいですね。

またKitOisixは1品~2品のセットになっていますが、ベジごはんは1食分が3品の構成になっています。品数が少ないと物足りないという方も満足できます。

ベジごはんのデメリット

3日分もしくは5日分のセットなので、1日分だけ注文するということができません。たとえば2日目にどうしても食べられない食材が使われていた場合、その日の注文だけ取り消すということができません。その点はKitOisixの方が自由度が高いです。

また同じ野菜を使いまわすことになるので、似たような副菜が続くこともあります。デメリットでもありますが、食材の使いまわし方が勉強になるというメリットでもあります。

賞味期限の関係なのか、3日目の献立がしょぼいことが多い気がします。(お肉もお魚も使っていない献立とかあります…)

まとめ

どちらもメリット・デメリットがあるので、組み合わせたりどちらかを利用したり、自分なりの使い方を見つけてみてください。

まずはオイシックスの食品のおいしさやKitOisixの使い勝手を確かめるため、お試しセットの注文をおすすめします。

公式Oisixのお試しセット注文はこちら