失敗しない間取り図作成!おすすめの書籍やフリーソフト・サービス

注文住宅でお家の間取りを考えるときに私が参考にした書籍やサービス、間取り図を描くのにおすすめのツールを紹介します。

希望だけを設計士さんに伝える方法も良いですが、色々な間取り図を参考にしたり、自分で描いてみると納得のいく間取り図ができてきます。

笠矢サヤ
笠矢サヤ

最近は毎日間取りのことばかり考えています。

間取り図が参考になる書籍

私が参考にしたのは、間取りのお手本という書籍です。

本屋さんで買い物中にふと手にした本なのですが、魅力的な間取り図がたくさん掲載されていて、思わず買ってしまいました。

家事がしやすいように部屋干しルームとWICを近くに配置したり、シューズクロークから直接パントリーにつながっているとか、キッチン・パントリー・家事室・洗面所をぐるぐる回遊できる間取りも載っていました。希望の間取りを叶えるにはどのくらいの広さが必要なのかも見えてくるので、間取りにこだわりたい方にはぜひ読んでいただきたいです。

無料で複数社に一括間取り図請求

town life家づくりというサイトのサービスを使えば、無料で複数社に間取り図を作ってもらうことができます。併せて住宅費用の見積もりも作ってくれるし、土地探しの手伝いもしてもらえます。

ハウスメーカーを選ぶ基準として、価格と提案力ってすごく大事だと思うんですよ。同じような間取りや仕様でもメーカーによって全然価格が違うし、自分では考えつかないような間取りを提案してくれるメーカーは魅力的です。

そんな重要なポイントを、家にいながらじっくり見比べられるのって便利だと思いませんか?モデルハウスなどを1社ずつ回るのはとても時間がかかります。2社回ると1日潰れるくらいです。なので実際に足を運ぶ前にある程度ハウスメーカーを絞っていた方が効率が良いです。

無料資料請求画面はこんな感じです。

無料で簡単にできるので、やってみて損はないと思います。

スーモの実例でたくさんの間取り図が参照できる

スーモの注文住宅のサイトでは、たくさんの実例が紹介されています。間取り図が公開されている実例もあるので、参考になりますよ。

スーモの注文住宅のページにとんだら、「建築実例を探す」をクリックします。都道府県を選択すると、実例が見れます。複数選択したい場合は次のページで選択できます。

検索条件に「間取り図あり」を選択すると、間取り図が載っている実例だけに絞ることができます。

他にも延べ床面積や、「家事がラク」などのこだわり条件を指定できるので、理想の間取りを探しやすくなります。

フリーソフトで間取り図作成

理想に近い間取り図は見つかっても、なかなかドンピシャな間取りがない場合の方が多いと思います。そんなときはフリーソフトを使って、理想の間取り図を描いてみましょう。

私はマイホームクラウドというウェブツールを使っています。

会員登録しなくても使えるのですが、登録すればサーバー上にデータを保存できます。

作成した間取りを3Dで見ることもできます。部屋の広さなどある程度把握することができますね。

家具のサイズなども設定できるので、必要な部屋の広さのシミュレーションに役立ちますね。床や建具の色を変えることもできますが、種類は少ないです。

他の人が作った間取り図も公開されているので、見てみると面白いです。

タイトルとURLをコピーしました