玄関がこんなに寒いなんて!新築戸建で一番想定外だったこと

昨年末から新居に住み始めて一番想定外だったのが、玄関がとっても寒いということです。吹き抜けやリビング階段は寒くて後悔するから止めておけという意見は見たことがありますが、玄関が寒いというのは知りませんでした。そして我が家のリビング階段や吹き抜けは全く寒くありません。とにかく玄関が寒い!

玄関の仕様と温度

うちの玄関は扉の無いウォークスルークローゼットを入れて4.5畳くらいです。玄関ドアはYKK apのヴェナートのE11で、断熱機能が付いています。

外気温が5℃前後になる冬場に玄関の室温を計ってみたところ、13~15度といったところでした。冬の最適な室温は20~22℃らしいので、玄関は寒く感じます。

位置的には家の北東に当たり、玄関ドアは東側。ドアの高さ半分近くがガラスになっているデザインです。太陽の明るさは入ってくるけど熱が入ってくるような感じではないです。あとは北側に小さなfixの二重窓(樹脂サッシ)があります。

床面積の半分くらいがタイルになっているのも寒い原因かも……玄関のタイルの下は直接コンクリートになっていることがほとんどで、地面の寒さが伝わってくるそうです。

リビングとの温度差

玄関の南側にはリビングがあり、引き戸1枚で隔たれています。

リビングは床暖房(10段階中の5)+エアコン(18℃設定)でだいたい20~21℃くらい。階段や吹き抜けに面したホールも20℃くらいです。

床に座ってくつろぐことが多いので、床暖房のおかげで体はぽかぽか。そんな状態で玄関に行くと、温度差を激しく感じるのかもしれないですね。

今まで住んできた賃貸では玄関とリビングの間にドアが無い間取りでした。なので玄関がこんなに寒いものだと想像できなかったのかもと思います。

換気扇やドアの隙間

玄関には換気扇が付いていて24時間換気をしているので、これも寒さの原因になります。でもカビが発生しやすい玄関の24時間換気を止めるわけにはいきません。フィルターを付ければ多少は寒さを防げるのかな?直接風が当たるのは防げるかもしれないけど温度低下にはあまり効果はないかも。

あと新築でも玄関ドアに隙間があるケースがよくあるみたいです。3ヶ月点検のときにハウスメーカーに相談したら、隙間を埋めるテープを使ってくださいと言われました。

虫が入ってくるのも防げます。

玄関のトイレも寒い

玄関がこんなに寒いと知らなかったので、トイレは玄関に作りました。

玄関にトイレを作ったこと自体は後悔していません。でもこんなに寒いとわかっていたら、何らかの対策ができたのになと思います。全館空調にするとか、床暖房を入れるとか。玄関タイルの部分も断熱材を入れるなど対策ができるそうです。

最近では寒い玄関を通ってトイレに行くくらいなら、階段を上って2階のトイレに行く方が気楽だなと思うほどです。2階のトイレは吹き抜けに面したホールに作っているので、リビングの床暖房やエアコンの熱が伝わってきて、寒さは感じないです。

玄関に階段があるケース

うちはリビング階段のおかげで、リビングの暖房設備だけで2階のホールまで温かいのですが、これが玄関に階段だったらどんなに寒いんだろう。2階の廊下から玄関へ冷気が下りてきたり、朝寝室から出るとホールがめっちゃ寒いってことですよね。そういう間取りのお家に住んだことが無いので想像ですが……

何かと否定派の多い吹き抜け&リビング階段ですが、我が家はこの間取りにして良かったと思ってます。朝リビングの暖房をタイマー設定しておけば、起きて寝室を出ても全然寒くありません。

玄関が寒い理由まとめ

意外と寒い、戸建て住宅の玄関について紹介しました。いくら高気密高断熱住宅でも、暖房の入っていない&床がタイルや土間になっている玄関は他の部屋と比べて寒くなってしまうもの。

これからお家を建てるみなさん、とくに玄関に収納やトイレを作ろうと考えている方々や玄関を太陽の熱が入らない位置に作る予定の方々は、玄関の寒さ対策も検討することをおすすめします。

玄関の寒さ対策
  • 断熱性能の高い玄関ドア・窓
  • 玄関ドアに隙間テープを貼る
  • たたき部分の断熱対策
  • 床暖房や全館空調の検討
タイトルとURLをコピーしました