2019年WordPressおしゃれなテーマ無料&有料まとめ

副業

2019年版WordPressのおすすめテーマを無料・有料別に紹介します。

今は無料テーマでもSEO対策やレスポンシブデザインを盛り込むのが当たり前になっているので、「このテーマを使えば収益がアップ」というようなことはあまりありません。でも高機能なテーマを使えば記事の執筆スピードが上がるし、おしゃれなテーマを使えばモチベーションがアップします。そういう点で、テーマ選びはブログを運営する上での重要なポイントになります。

どのテーマも高機能なので、選ぶ基準はもう見た目が好み!という点を意識して良いと思います。

WordPressのテーマを変えると、アイキャッチ画像の作り直しや投稿内の装飾調整などの対応をしなければならないことがあります。WordPressをインストールしたら記事を書き始める前にテーマを決めておくをことをおすすめします。

おしゃれな無料テーマ

おしゃれな無料テーマでおすすめなのが、Cocoonです。WordPressのノウハウをネットで検索していたら1度は行きつくであろうサイト「寝ログ」の運営者わいひらさんが作ったテーマです。

Cocoon

有料テーマ並みに使いやすくてサポート体制も整っています。公式マニュアルが充実していてフォーラムもあるので安心です。

そのまま使うとシンプルで、これはこれでおしゃれなのですが、スキンを使うことで簡単に着せ替えができます。公式サイトでスキンを切り替えた見た目のプレビューができますので、チェックしてみてください。

公式Cocoon | WordPress無料テーマ

SEO対策済み、高速でレスポンシブ対応。吹き出しやボックス、タイムラインなどを簡単に挿入できるので、記事の執筆スピードが上がります。

プラグインを入れなくてもデモサイトと同じデザインになるのもポイント高いです。海外のテーマにも無料でおしゃれなものはたくさんありますが、デモサイトと同じデザインにしようと思ったら、追加のプラグインを入れないといけなかったりします。そういうときちょっと騙された~って気分になるんですよね。入れてみないとわからないので、手間なんです。

おしゃれな有料テーマ

有料になるとおしゃれでおすすめなテーマが複数ありますので1つずつ紹介しますね。

JIN

JINは最近すごく勢いのあるテーマだと感じています。検索で訪れたブログがJINを使っていることが多い。JINに上位表示させる力があるという意味ではなく、頑張っているブロガーさんに選ばれているというイメージ。

ヘッダーやフッターなどのパーツごとにデザインを数種類から選ぶだけで、自分だけのおしゃれなデザインが出来上がるという簡単仕様。

ボックスやブログカードなどのデザインも用意されています。使っているブロガーさんが多いので、カスタマイズ記事もたくさん見つかります。

価格は税込み¥14,800(2019.09.28現在)で少し高めなのですが、購入者特典が良い!という噂もありますし、今後も機能追加などを予定しているそうなので、購入者の評価は高いです。

公式JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ

関連JIN MANUAL|WordPressテーマ「JIN」の設定マニュアル

参考JIN利用者さんのレビュー記事まとめ!順次追加していきます。|JIN(ジン)

SANGO

webデザインのノウハウで有名な「サルワカ」から生まれたWordPressテーマです。ふんわり系の配色で、とにかく可愛いです。サルワカの世界観が好きな人にピッタリです。

公式サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン

根強いファンが多いテーマで、カスタマイズ記事も多数。

SANGO公認の子テーマ「PORIPU」を合わせれば、関連リンク用の吹き出しやRINKERなどのアフィリエイトリンクのデザインなどオリジナルパーツがたくさん使えます。

関連PORIPU-SANGO公認の子テーマ | 収益がアップするSANGOの公認 子テーマ

参考SANGOカスタマイズガイド目次 | SANGOカスタマイズガイド

DIVER

DIVERはかっこよくてリッチなデザインのWordPressテーマです。デモサイトを見てもらうとわかりますが、スクロールすると見た目が変わるナビゲーションメニューや追従してくるSNSボタンなどがおしゃれ。

公式wordpressテーマ「Diver」

カテゴリーページのタイトル部分には関連タグが表示され、内部リンクを効果的に利用しているテーマです。

価格が結構高めで、税込み 17,980円(2019.09.28現在)です。多機能すぎて、初心者では全ての機能を有効に使えるのか?この価格の価値以上に使いこなすのはちょっと難しいと思います。

STORK

少し前に流行った印象のあるWordPressテーマです。今はもう古いという意味ではなく、先駆けとなった感じ。スタイリッシュでかっこいいデザインです。

「使いやすさ」と「読みやすさ」にこだわっているそうで、ブロガーに人気のテーマ。

価格は税込み¥10,800(2019.09.28現在)と有料テーマの中では手を出しやすいのですが、1度の購入で1サイトしか利用できません。複数サイトで使いたい場合は追加購入が必要になります。

公式STORK | 究極のモバイルファーストテーマ