買ってよかったもの総まとめ

月経カップの使い方とおすすめのメーカー比較

美容

月経カップを使い始めて1年ちょっとが経ちました。最初は全然うまく使えなくて悪戦苦闘していたのですが、今ではなくてはならない存在です。朝はやっぱりバタバタするので、タンポンとナプキンに戻ったこともあるのですが、盛大に横漏れをやらかしてしまいました。ナプキンがずっと湿っているような感覚も気持ち悪いし、やっぱり月経カップ最高です。

月経カップは使いこなせれば本当に快適になるので、使い方がマスターできない方やどの製品を買ったらよいかわからない方は読んでみてくださるとうれしいです。

月経カップの使い方

月経カップにはいろいろな折り方がありますが、私はパンチダウンで折っています。コンパクトさと手軽さを兼ね備えている感じで、なおかつ開きやすいです。

折り方の説明は月経カップブログさんで見やすくまとめられています。

もしも色々な折り方を何度試してもうまくいかない場合、カップの素材や硬さなどが自分に合っていないのかもしれません。値段が高くてなかなか難しいですが、今持っているものと違うものを試してみるのも手です。

月経カップが開いているかわからないときは

月経カップが開いているか確認する方法として、カップの底を触ってみるとか底をつかんで回してみるという方法が紹介されています。でもそれって難しいんですよね。回すと爪が当たって痛いときがあるし……

私がやっている確認方法は、いきんでみることです。きちんと開いてない場合、いきむとズルズル下がってきます。しっかり開いているときはステムが顔を出すくらいで、本体が出てきてしまうことはありません。

月経カップの外し方のコツ

月経カップって付けるのはすぐに慣れるのですが、外すのはなかなか慣れないことが多いです。入れるときはあんなにコンパクトに折りたたむのに、外すときは結構大きいままですからね。何も考えずに折りたたもうものなら、手が血だらけになって周囲を汚してしまう危険性も。

外す際の痛みとしてよく言われているのが、空気を抜かずに引っ張ると痛いというものですが、ポイントがもう1つあります。それは、リムが尿道に当たってしまっていること。尿道は痛みを感じやすいので、尿道側のリムをなるべく凹ませて抜くと痛みが和らぎますよ。

月経カップのお手入れの仕方

私の月経カップのお手入れ方法は、夜はお風呂で石鹸で洗い、周期の最後にミルトンで消毒しています。

煮沸消毒の方が経済的ではありますが、お料理をするコンロの上に月経カップ入りの鍋を置くのに抵抗があります。レンジに入れるのもちょっと……なのでメルーナのシリコンカップにミルトンを入れて消毒する方法にしました。

生理周期が終わって保管する際は、通気性の良い入れ物に入れて保管します。だいたいはカップを買ったときに布製の巾着が付いてくると思います。

ステムは切ったほうがいいのか?

月経カップについているステム(尻尾)はカットして使っている方もたくさんいらっしゃいます。そもそもカットして使うためにステムが長くなっている商品もあります。

私も以前使っていたカップは切って使っていたのですが、今使っているものは切っていません。切ったほうがチクチクあたることもないので間違いなく快適なのですが、切ってしまうと衛生面が心配なんです。ハサミでカットすると断面に凹凸ができるので汚れやすいんです。ちゃんと消毒すれば問題ないとは思いますが、断面だけ変色してしまったのが気になって、半年も使ってなかったですが新調しました。

もしもステムを切る場合は、少なくとも1回の生理周期はそのままで使うことをおすすめします。膣の高さって生理中に変わるらしくて、思ったよりもカップが奥のほうまで行ってしまうトラブルが起こりかねないからです。

月経カップのおすすめメーカー

私は月経カップを初めて買う前にいろいろなサイトを読み漁り、複数のサイトで「初心者向け」と紹介されていたメルーナのリングタイプを購入しました。

使ってみての感想は、正直初心者向けではないと思いました。

メルーナはドイツ製で医療用TPEという素材でできています。この素材の特徴なのかわかりませんが、私には開きにくいと感じました。Amazonで買って届いたときには少し変形していたのですが、時間が経っても元に戻ってくれなかったので、弾性力が低いのかな?と思います。

ステムがリングになっているのも、必要性を感じなかったです。ステムはつまんで引っ張るものではないので、こんなに大きくある必要はないと思います。むしろ着用中は違和感がすごいです。初めて付けた夜は気になりすぎてなかなか寝付けなかったです。

一番おすすめはエヴァカップ

メルーナが全然使いこなせなかった後で購入したのがスーパージェニーとエヴァカップです。これらを選んだ理由は、外国語のサイトではなくAmazonや楽天などで買えることと、ステムが小さいことです。

この2つは価格やサイズが似ています。小さいほうのサイズで比較すると、スーパージェニーが32mlで5566円、エヴァカップが30mlで5181円です。横幅は両方一緒で、高さはエヴァカップの方が0.5mm小さいです。硬さも多少違うくらいで、挿入感や開きやすさは大差ないように感じました。どちらも開きやすくて、漏らしてしまったことはありません。

私の思う2つの製品違いは、本体の形状とステムの形状です。スーパージェニーの方がカップの底がプックリしています。私にとってはこの形状で圧迫感を感じました。人によっては密着感を感じて安心できるという場合もあるそうです。試着できないものなので難しいですね。ステムの形状は、スーパージェニーの方が先に丸っこいふくらみがついています。これがチクチク刺さって痛みを感じることもありました。

以上の理由から、私のおすすめNo.1月経カップはエヴァカップです!

まとめ

月経カップの使い方のコツや、おすすめの商品を紹介しました。

まだまだ日本では認知度が低い上、値段も張るものなので勇気がいりますが、私はチャレンジして良かったと思っています。自分に合う製品が見つかれば、本当に快適になります。この記事がみなさんの月経カップライフの役に立てばうれしいです。