WordPressとはてなブログ比較-どっちがおすすめ?

副業

ブログを始めるにあたって、WordPressにするのか、はてなブログなどのレンタルブログサービスにするのかは多くの人が悩むことです。どっちのサービスも使ったことある私がおすすめするのはWordPressです。その理由についてお話します。

WordPressはそんなに難しくない

WordPressは知識がある人、初心者ははてなブログというイメージがありますが、実際WordPressってそこまで難しくないです。 以前は自分でWordPressのファイルをダウンロードしてサーバーにアップロードして…と手順が複雑だったようですが、今は簡単にインストールできる機能が用意されてるサーバーがほとんどです。詳しいマニュアルも用意されているので、Webサービスの会員登録をしたことがある人ならその点は問題なくできるのではないでしょうか。

さらにはレンタルサービスを借りずに、独自ドメインを取得するだけでWordPressのインストールまでしてくれるサービスもあります。詳細は「一番簡単なWordPressの始め方!サーバーの知識不要」をご覧ください。

セキュリティ対策だけはしっかりと!

WordPressは不正アクセスなどの対象になりやすいので、セキュリティには十分注意が必要です。WordPressやプラグインのアップデートをしっかりするとか、むやみにプラグインを入れすぎないとか。WordPressにログインするパソコンにはセキュリティソフトを入れ、ユーザーIDとパスワードの管理をしっかりするとか。普段のネット利用でもやっていることの応用ですね。

はてなブログは規約に縛られる

私が一番懸念しているのはこれです。はてなブログなどのレンタルブログサービスは規約が厳しく、さらにいつ変更されるかわからないというリスクがあります。

急に広告を貼るのが禁止になるかもしれない。○○についての記事を書いてはダメだという規約が追加されるかもしれない。

ブログが急に消えても文句を言えない

はてなブログ運営に目を付けられ、ブログが急に利用停止されたりアカウント削除されるかもしれない。これは有料会員であっても同じで、損益の保証はしてもらえません。

最悪のケースでは、ブログサービス自体が終了してしまうこともあり得ます。はてなブログは利用者が多いので可能性は低いと思いますが。

はてなブログユーザーはITリテラシーが高い

はてなブログは他の無料レンタルブログと比べて、ユーザーのITリテラシー( 通信・ネットワーク・セキュリティなどの情報技術を自分の目的に合わせて活用できる能力のこと )が高い傾向があります。エンジニアやデザイナー、ライターなどの職業に就いてる方も多いです。

ITリテラシーが高いことがなぜ悪いのかというと、広告クリック率が下がるからです。

はてなブログには読者登録機能やグループ、「こんなブログもあります」というブログ紹介欄など、検索以外の集客方法が用意されていて、WordPressよりも序盤のアクセスが稼ぎやすいと言われています。しかし来てくれるのは顧客ではなく、同僚もしくはライバルといった層の人たちというわけです。

はてなブログは根本的な改修ができない

はてなブログを利用していると、ユーザー側ではどうしようもないトラブルに合うことがたまにあります。

Case1

多くのサイトがssl化対応していたころ、はてなブログではssl化が一向に進まないという出来事がありました。

Case2

私が運営していたはてなブログのサイトではアドセンスのクローラーエラーが発生していました。同じ現象が起きていた方のブログを拝見しましたが、はてなブログ側は全く対応してくれなかったそうです。はてなのサーバーで起きていることなので、Google側ももちろん対応できません。

Case3

はてなブログではサイトの表示速度が遅いと感じたり、接続がタイムアウトすることがたまにありました。WordPressでは高速なサーバーを使ったり処理の軽いテーマを使ったりすることができますが、はてなブログではユーザー側でできる高速化には限度があります。

このような根本的な問題は、ユーザー側では対応できないのです。利用するサービスを変えるしかないです。

デザインの初速はWordPressの方が速い

WordPressはデザインのカスタマイズに時間がかかるという情報もよく目にしますが、どのテーマを選ぶかによると思います。

私はCocoonという無料テーマを使っているのですが、デザインを変えるためのスキンという機能が用意されています。ボタン1つで色々デザインを変えられるので、そのまま使う場合はカスタマイズに時間を取られることはありません。細かい設定は少しずつやっていけばいいと思います。

公式Cocoon | WordPress無料テーマ

はてなブログをカスタマイズするときのデメリット

はてなブログにはシンプルなテーマが多いので、自分でカスタマイズしないと物足りない場合が多いです。WordPressと同じデザインレベルまで持っていこうと思ったら、最初のカスタマイズはむしろはてなブログの方が時間がかかるのではないかと思います。

はてなブログではcssと一部のhtmlしか触れないので、凝ったデザインを作ろうと思ったら、cssをたくさん記述したりJavaScriptを仕込むことになります。サイトが重くなる原因になり、SEO的にも良くありません。

はてなブログからWordPressに移行するのは大変

私はWordPreeからはてなブログに移行し、数か月でWordPressに戻ってきました。WordPressからはてなブログの移行は30分もかからず終わりましたが、はてなブログからWordPressへの移行はかなり大変です。どんなことが大変だったのかは、はてなブログからWordPressへの移行方法と大変だったことに書いています。記事数が増えれば増えるほど大変になります。ブログに慣れたらWordPressに移行しようと考えていると、骨が折れます。

WordPressはエディタが使いやすい

私がはてなブログを使い始めて一番感じたデメリットが、エディタが使いにくいということです。

こちらははてなブログのエディタです。用意されてるボタンは少なくて、基本的に自分でHTMLを入力して記事を書きます。

こちらはWordPressのエディタです。私が使っているCocoonという無料テーマのものです。色んなパーツをクリック1つで作成できます。

テーブルの作成がすごく簡単。

こんな吹き出しも1クリックで出てきます。しかも実際の見た目とエディタでの見え方がほぼ一緒なので、初心者でも簡単に記事が書けるんです。

まとめ

ブログで収益化を始めようと思っている方に向けて、はてなブログとWordPressはどっちがいいのかということを書きました。

私の見解としては、まずWordPressで始めてみて、どうしてもうまく表示できない!お手上げだ!というときだけはてなブログを使ったらいいと思います。これからブログを始める方はWordPressのインストール方法とおすすめレンタルサーバーをご覧ください。