フィットボクシング2レビュー~前作と何が変わった?

美容と健康

フィットボクシング2が12月3日に発売されました。前作との相違点など、発売日から毎日プレイした感想をレビューします。

運動効率アップ

フィットボクシング2では、時間あたりの運動効率が前作に比べてアップしました。

コンビネーション一新

フィットボクシング2ではコンビネーションが一新されていたり、スイッチにかかる時間が若干短縮されている箇所もあります。同じ起動時間でも、前作より消費カロリーは増えた印象です。

鬼モード

鬼モードという無料のダウンロードコンテンツも追加されました。「しっかり」のコースの後ろにラッシュのような感じで、コンビネーションを3分くらい追加でやる感じです。インストラクターの表情が怒った感じになって、セリフも変わります。鬼というほど怖い感じではなかったです。

鬼モードについては個人的にはもっと激しい運動量を期待していました。最初からコンビネーションをフルでやらせる仕様でも良かったかも。毎日やってると、少しずつアクションを追加していくのがもどかしく感じたりするんですよね。

デイリーのシャッフルや時間変更

フィットボクシング1では提示されたデイリーをやる必要がありましたが、フィットボクシング2ではシャッフルして変更することができます。その日の気分で選べるのは嬉しいですね。

デイリーをやる前に「軽め」「いつも通り」「重め」が選べるようになりました。軽めを選ぶといつもより10分短く、重めを選ぶと10分長くなります。選ぶコースによって、運動強度の「かるい」「しっかり」の構成も変わってきます。無料追加コンテンツの鬼モードをインストールしている場合、「重め」で鬼モードが1つ入るようです。

笠矢サヤ
笠矢サヤ

個人的には時間で調整するのではなく、時間当たりの消費カロリーが重くなるような設定が欲しかったですね。

前作ではデイリーをやったかどうかでスタンプのデザインに違いがありました。今作ではスタンプが共通になったので、スタンプ欲しさに無理してデイリーをやる必要もなくなりました。

モチベーションアップ

前作よりもモチベーションに繋がる機能も追加されました。

アチーブメント

フィットボクシング2では「パンチ数〇回」とか、「スタンプ〇個」とか、毎日コツコツためて解放していくアチーブメント機能があります。その手のコンプ要素が好きな方にとってはモチベーションに繋がりますね。

前作からやっている方にとっては、曲のスピード「普通」で全曲プレイするとか、全てのコースの「かるい」をプレイするといったアチーブメントを達成するのは面倒に感じるかもしれません。

笠矢サヤ
笠矢サヤ

別に無理して埋める必要はないんですけど、コンプ厨の私には苦行でした笑

インストラクター・コスチューム追加

前作では6名だったインストラクターが、2では9名に増えました。男性1名と女性2名です。それぞれのインストラクターのコスチュームも増えていました。

敬語でしゃべる男性インストラクターは初登場なので、期待していた方も多いのではないでしょうか。

私は声優さんには詳しくないですが、新しい女性インストラクター2人が可愛くてとても気に入っています。

特定アクション補助・除外

フィットボクシング2ではプレイする環境や体調にあわせてアクションを除外したり、判定を補助したりする機能が追加されました。

特定アクション補助

特定アクション補助機能は、自動でJUST判定にしてくれる機能です。特にステップなどで判定に不満があった方には嬉しい機能だと思います。ちゃんと動いているのにMissになると、結構萎えてしまいますからね。

特定アクション除外

特定のアクションを除外する機能も、フィットボクシング2で追加されました。

マンションなどでステップができない方や、下半身に負荷のかかる運動ができない方などに嬉しい機能ですね。

画面デザインの改悪?

フィットボクシング2では前作に比べて、画面デザインが劣化しているという意見が多くみられます。

アクションアイコンが見づらい

前作に比べてアクションアイコンが小さくなっていたり、背景と同系色になっていて見づらい場合があります。特にテーブルモードでプレイしている方からそういう声が上がっているようです。私はリビングのテレビでプレイしているのであまり気になりません。もしかしたらアプデで改善してくれるかも?

背景の派手さ

背景が派手になっているので、見づらく感じるという人もいるようです。テレビでプレイしている場合はテレビ側の設定でゲームモードを選ぶと、多少改善するらしいです。

ラグ

これは前作からなのですが、たまにラグが起きることがあります。画面の表示が追い付いていなくても、気にせず体内リズムでパンチを打っていればJUSTにはなります。気になる人は気になるといった感じでしょうか。前作から言われていたのに2でも直っていないということは、今後修正が入る可能性も低いのかも?

セリフを頼りにプレイするのが難しくなった

前作ではインストラクターのセリフで「〇〇を追加」と言われたら、これまでのコンビネーションの後ろに追加されていました。ですがフィットボクシング2では、前に追加されたり途中に追加されることもあります。前作でセリフを頼りにプレイしていた人にとっては、戸惑ってしまう仕様ですね。

コンビネーション間のインターバルが短くなっている箇所もあるので、セリフからパンチまで余裕が無い箇所もあります。画面を見ていれば問題ないのですが、唐突感はありますね。

フィットボクシング2は「買い」なのか?

前作未プレイでこれから購入する方や、前作プレイ済みで買い替えようか迷っている方へのおすすめポイントを紹介します。

前作をプレイしていない方

前作をプレイしていない方は、今からだったら1ではなく2を買うのがおすすめです。UI面で少し劣化している箇所はありますが、運動強度は上がっているし機能も増えているからです。2では追加コンテンツに対応しているので、今後アップデートで色々変わる可能性もあります。

前作プレイ済みの方

前作を持っている方にとっては、フルプライス出して買う価値があるのか気になると思います。私もフィットボクシング2の発売を知った時は、有料追加コンテンツで対応してくれたらいいのにと思っていたくちです。ですが結果的に買ってよかったと思います。前作からの買い替えに向いている方は次のような方だと思います。

フィットボクシング2をおすすめしたい人
  • 前作に飽きてきて、何かモチベの上がるコンテンツが欲しい
  • 1では運動強度が物足りなくなってきた
  • 特定のアクションを除外したい
  • ウィービングやステップなどの判定に不満がある
  • デイリーのシャッフル機能が欲しい
  • インストラクターに飽きてきた

フィットボクシング2はどこで買うのが安い?

フィットボクシングは毎日コツコツやるタイプのゲームなので、ダウンロード版で購入するのがおすすめです。ソフトを入れ替えるのが面倒に感じてしまうと、そのうちプレイするのも億劫になってしまうからです。

ダウンロード版を購入するなら、ヨドバシカメラや楽天booksがお得です(記事作成時点で9%オフ)さらにポイントも付くのでおすすめです。

販売ページはこちら
楽天ブックスの販売ページへ

Nintendo eショップ以外で購入しても、マイニンテンドーゴールドポイントが付与されます。

一緒に買うと便利なもの

フィットボクシングをプレイするにあたって、一緒に購入しておくと快適になるアイテムを紹介します。

グリップ

フィットボクシング用のグリップを使うと、滑りにくくなるし、ストラップを付ける手間がなくなるのでおすすめです。

室内用シューズ

素足でプレイすると足の裏の皮が剥けてしまったりするので、シューズがあると快適になります。クッション性も良くなるので、膝への負担が軽減します。私はマリンシューズを使っています。軽いし安いし、丸洗いできて乾きやすいからです。

ヨガマット

階下への騒音が気になる方は、ヨガマットがあると軽減できます。ただしシューズとの組み合わせによっては滑りが悪くなるので、膝に負担がかからないように注意が必要です。ヨガマットはアディダスのものが人気です。価格は少し高いのですが、その分耐久性があります。

タイトルとURLをコピーしました