買ってよかったもの総まとめ

着るだけコルセットダイエットでウエストシェイプはできるのか?

美容

コルセットダイエットとは、コルセットを毎日着用することでウエストにくびれを作ったり、肋骨の開きを矯正して細く見せることです。

コルセットによって直接体重や体脂肪が減ることはありませんが、締め付けられていることで食事量が減ることもあるそうです。

初心者におすすめのコルセット

私はバーヴォーグというブランドのコルセットを購入しました。

楽天で1800円弱でした。アマゾンでは3000円弱するようです(21.3.29時点)。

バーヴォーグのコルセットのメリットは、価格が安いのに機能性は十分で、デザインが可愛いという点です。

コルセットは高いものだと1万円を超えるものもあるそうです。でも自分に合うかどうかわからないものにそんなに出すのは勇気がいります。ちゃんとしたコルセットを知ってる方からしたらバーヴォーグのコルセットなんてコルセットじゃない!という感じなのかもしれませんが、初心者には十分だと思います。お手軽コルセットで物足りなくなってきたら、もっと良いものに移行したらいいのではないですかね。

生地の種類

ダイエット用コルセットの中には伸縮性のある生地を使っているものがありますが、それだと肋骨を矯正する力はあまりありません。バーヴォーグは伸縮性がなく、紐で縛り上げるタイプです。細かく締め付け具合を調整できますし、しっかり効果を実感できます。

留め具の形状

留め方もファスナータイプとバスクタイプ(ホックのような形)がありますが、バーヴォーグはバスクタイプなので、もし故障しても修繕が可能です。ただしファスナータイプには着用が容易だというメリットがありますので、それは好みの問題ですかね。

ボーンの本数

バーヴォーグのコルセットは、24本のスパイラルスチールボーンが入っています。プラスチックのボーンよりも強度が高くてしなりやすいです。

コルセットダイエットの進め方

コルセットダイエットは、最初は徐々に慣らしていくことが大切です。

最初はコルセットの形が自分の体に合っていません。いきなり長時間着用すると、体調を崩したりコルセットが破損したりするケースがあります。初日は30分~1時間程度でOKです。締め具合もあまりキツすぎないようにしましょう。

慣れてきたら1日3~6時間を目標に、毎日つけましょう。コルセットが体になじんでくると、着用もうまくできるようになるはずです。

寝るときに着用するのはNGです。眠りが浅くなってしまうし、寝汗で肌荒れしてしまう危険性があります。

コルセットのサイズ選び

コルセットはワンサイズ小さめを選ぶのがポイント。ピッタリサイズを選ぶとすぐにフルクローズ(これ以上締められない状態)になってしまってもったいないので。

もし小さすぎて紐の長さが足りなかった場合、手芸屋さんなどで長めの紐を買えばOKです。バーヴォーグなら最初から予備のリボンが付いてきます。

私は身長153cm、体重46kg、ウエスト67cmでxsサイズを購入しました。sと迷いましたが、xsでもギリギリ入ったので良かったです。

ちなみに上の画像くらいまで紐を緩めないと入りません……。締めた後も、後ろでギリギリ蝶々結びができるくらいしか余りません。前で結んでる方が多いですが、私は紐が足りません。

コルセットで筋力は落ちるのか?増えるのか?

コルセットダイエットについて調べていると、コルセットのせいで筋力が落ちたという情報と、コルセットを付けることで筋肉が付いたという真逆の情報を見つけました。

コルセットで筋肉が減る派の言い分は、コルセットによって支えられていることで自分の筋力を使わずに姿勢が保てるからというものでした。逆に筋肉が増える派の言い分は、コルセットによって良い姿勢がキープされるので、常にお腹などに力が入った状態になっているからというものです。

どちらも一理あるなぁと思いましたが、それならお腹を常に意識しておけばいいのでは?と思います。コルセットダイエットと並行して筋トレをすることでも、筋肉が落ちていくのは防げるはずです。