横浜中華街の穴場店「金福隆」コスパランチ

外食

横浜の中華街に行くとたくさん飲食店がありますが、人気店は行列ができていて並ぶのが大変です。少し通りを外れたところを散策すると、安くて並ばず入れるお店がたくさんあります。そのうちの1つ、「金福隆」に行ってきたのでレビューします。

金福隆の場所

金福隆は横浜中華街の長安通りにあります。私は石川町駅から行ったのですが、高校と中学校の間を抜け、西門通りを抜け、中華街大通りに入る前に右に曲がります。

金福隆の手前には中華食材を扱っているお店があり、ブタの鼻や鳥の首などパンチの効いた食材が売られてました。人気のタピオカドリンクが200円という破格で売られているお店もありました。しかもぜんぜん並ばず買える。見た目のオシャレさはありませんが、十分です。

金福隆のメニュー

コース料理が半額になっていたので、こちらを注文しました。ピータンがあったのが決め手になりました。

右上にある蒸し鶏のねぎソース掛けは地味なんですけど、コースの中で一番おいしかったです。日本の調味料では出せないクセとコクがあって、やみつきになる味。

全体的に見本写真よりも量が少なく盛り付けも適当な印象を受けましたが、チャーハンとスープは大量でした。チャーハン食べきれず……マーボー豆腐はむっちゃくちゃ辛かったです。

料理が絶品というわけではなかったですが、色んな種類のメニューを安く食べたいという人にはおすすめしたいお店です。食べ放題だと2~3,000円くらいしますからね。