ブロックエディタの使わないボタンを非表示にする方法

ワードプレスのブロックエディタにはたくさんのブロックのボタンが並んでいるので、中には使わないものもありますよね。特に「埋め込み」ブロックは種類が多い上にほとんど使わないので邪魔に思っていました。

この記事では「ブロックマネージャー」を使って、マウス操作だけで管理画面から簡単にボタンを非表示にする方法を紹介します。ボタンが多すぎると操作性が落ちるので、不要なボタンは隠してしまいましょう。

ブロックマネージャーを使ってボタンを隠す方法

ブロックエディタの特定のボタンを非表示にするためには、ブロックマネージャーを使うのが一番簡単です。

エディターの右上に・が3つ縦に並んでいるボタンがあります。これをクリックするとメニューが出てくるので、「ブロックマネージャー」をクリックします。

笠矢サヤ
笠矢サヤ

目立たないので私はこのボタンの存在を全く知りませんでした。

使わないボタンのチェックボックスを外すと、ブロックエディタのリストから非表示になります。保存ボタンとかはなくてリアルタイムで反映されるので、そのまま×ボタンで閉じればOKです。

煩雑だったブロックエディターメニューがすっきりしました。

再表示させたいときはまたチェックを入れるだけでOKなので簡単です。

プラグインやPHPコードでボタンを隠す方法

ブロックマネージャーを使って非表示にする方法の他に、プラグインを使ったりPHPファイルに追記したりする方法もあります。特別な事情が無い限りはブロックマネージャーで事足りると思うので、外部サイトの紹介で留めておきます。

PHPでブロックエディタのボタンを隠す方法

PHPを使ってボタンを非表示にする方法はNxWorldさんにて詳しく解説されています。

プラグインを使ってブロックエディタのボタンを隠す方法

「CoBlocks」というプラグインを使えば、ブロックエディタのボタンを非表示にするだけでなく、ブロックの追加もできるそうです。

独自のブロックが30種類用意されているので、気に入ったブロックがあるならプラグインを入れてみてもいいかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました