2019年アドセンス審査!サイト開設翌日に申請⇒合格までの期間

プチ収入

2019年9月にアドセンスの審査を受けて合格しました。アドセンスの審査に合格できなくて困っている方や結果が来なくてモヤモヤしている方向けに、 申請時と合格時のスペックや審査期間について書いていきます。

審査を受けてみてわかったことは、アドセンスの審査に関する情報は単なる憶測や古くなった情報が多いということです。この記事では憶測は書かずに事実だけ公開しますが、いつ古くなるかわからないので参考程度に読んでください。

アドセンス審査申請時のスペック

アドセンスの審査に申請したときのスペックです。

運営期間2日
記事数3
プライバシーポリシーあり
お問い合わせあり
プロフィールサイトの概要と自分のプロフィール
グローバルナビゲーションメニューあり
サイトマップxmlと訪問者用の2種
サーチコンソール登録
画像フリー画像
外部リンクあり
アフィリエイトリンクあり
カテゴリー数2
文字数1投稿あたり1000~3600
PVほぼ0

PV数ほぼ0なのに、公開翌日にアドセンスに申請しました。せっかちです。

3記事という少ない数で申請したのは、不合格になった場合の原因究明がしやすいと思ったからです。あとは3記事で受かったという人が結構たくさんいたのも理由です。

プライバシーポリシーやお問い合わせはアドセンス審査のために作ったというよりも、今後ブログを運営していく上で必要になるものなので先に用意しておきました。

アドセンスに申請したときに公開していたのは次の3つです。

アドセンス合格時のスペックと審査期間

アドセンスの審査に申請した後、このような画面が表示されました。通常の審査期間は数日だけど、2週間かかることもあるんだそうです。

私の場合はアドセンスに申請したのが2019年9月18日で、合格のメールが来たのが9月28日の22時ごろです。審査期間は10日間でした。待っている間に他の人の審査期間を調べてみましたが、自分より短い人ばかりが目に付いて余計に不安になりました。でも長い人は2週間以上かかってるみたいです。

アドセンスに合格したときのスペックは次の通りです。

記事数13(10増加)
画像フリー画像とwebサイトのスクショ
外部リンク増えた
アフィリエイトリンク増えた
文字数申請時とほぼ一緒
PV1日1~28

審査期間中も1日1つ投稿していきました。こうすると通りやすくなると思ったわけではなく、早くブログを成長させたい思いがあったからです。

(2019.11.4追記)新たにもう1サイト申請しましたが、そちらは3記事で申請⇒4記事で合格しました。記事数や更新頻度も重要ではないみたいです。

審査期間中に追加したのはアフィリエイトリンクやスクショなどを多用しているものもありました。追加したのは次の10個です。

個人的懸念点

アドセンスの申請にあたって、個人的に懸念していたのは次の3つです。

記事の関連性

私の中では関連性がある記事なのですが、他人が見るとまったく関連性のないものが並んでいます。これがアドセンスの審査にどう影響を与えるのか不安でした。

ありがちなテーマ

他の人がさんざん書いているようなテーマの記事があることを心配してました。WordPressのインストール方法とおすすめレンタルサーバーなんてもう数えきれないくらい記事が存在してます。一応、自分の経験と意見を入れたつもりです。「実体験はオリジナリティーとリアリティーを生む」ってプレバトの夏井先生も言ってますしね。

1サイト目の収益

今回の申請は2サイト目だったのですが、1サイト目の収益もまだ全然少ないです。それが悪い方に影響するのでは?と不安でしたが、関係なかったようです。

アドセンス審査に関する古い情報

審査期間が1週間を超えたら「アドセンス審査状況確認フォーム」を使うと良いという情報を読みました。私も試してみたのですが、その後でこのフォームがもう稼働していないという情報を知りました。

参考「AdSense審査状況確認ォーム」可動状況について-AdSenseヘルプ

この 「アドセンス審査状況確認フォーム」 から問い合わせれば翌日に合格通知が届いたという情報もたくさん見つけましたが、私の場合はこのフォーム問い合わせから合格まで3日かかっています。

まとめ

アドセンスの審査期間と合格時の状況について紹介しました。

  • 記事数やPV・運営期間が少ない
  • アフィリエイトリンクを貼っていた
  • 特化ブログではない
  • 他人が既に書いているテーマ

こんなブログでも合格できましたという報告でした。

コメント TwitterやFacebookのアカウントにログインしてコメントできます。